華の会メール(特徴・システム・ポイント料金・使い方・攻略)マニュアル

華の会メール

ひでじ
あなたが現在、40歳以上なら迷わず人妻・熟女専門の出会い系「華の会メール」を選んでください。

大手出会い系(PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール)の中で40歳以上の男性が人妻・熟女に一番会えるのは華の会メールです。唯一の30代以上~人妻・熟女専門の大手出会い系です。

今なら、1500円分の無料体験ポイント付き

華の会メールを試す!

無料体験キャンペーン中にお試しください!

 

華の会メールの概要

華の会メール

ひでじ
華の会メールは30代以上の中高年をターゲットにした出会い系サイトです。

会員登録するとサイト上で気になる相手を見つけたり、メールのやりとりをしたりして交流できます。

会員数 非公開
主な年齢層 30代〜50代
主な利用目的 恋愛・婚活
利用料金 女性:無料
男性:ポイント制
オプション 1pt=10円
※女性へのメール送信10pt
運営会社 インターワークス株式会社

 

華の会メールのサービスの特徴

華の会メールには「男性の割合が多い」や「30~50代の利用者が多い」といった特徴があります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

30~50代の利用者が多い利点

華の会メールは、出会い系サイトの中でも主に30~50代の方々に利用されているサイトです。

会員の年齢層を見ると、35歳以上の方が全体の85%を占めていて、そのうち30~50代の利用者が70%を占めることがわかります。

実際、現在の出会い系サイトでは中高年向けのサービスはあまり提供されていません。

他のサイトでは主に20代の若い人を対象にしているか、婚活を目的としたサイトが多いです。

そのため30~50代の方々は、自然と華の会メールに集まる傾向にあります。

もし自分がこの年齢層に該当するのであれば、積極的に華の会メールを利用することをおすすめします。

安心して利用できる大手出会い系(PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール)なども中高年の利用者は多いのですが、30代以上の男女専門ではありません。

そのため、若いライバルと競い合うことになります。なので自然とメッセージを出す数も頻度も多くなり、金銭的な負担も比例して大きくなります。

それに比べて、華の会メールは他の出会い系よりポイント料金は高いのですが、ライバルが少ないのでメールの無駄打ちは少ないです。アプローチメールに慣れて、LINEへの移行が上手になれば、たいしてお金を使うことはありません。

管理人の華の会メール感

華の会メールを利用し出して3年目になります。私は現在40代半ばですが、PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメールなどより中年には有利な出会い系だと断言できます。メッセージのやりとりをしていてもライバルの存在をあまり感じません。気に入った女性には数度のメッセージのやりとりでLINEに移行して早い段階で会えています。

華の会メールに登録している女性は初めて出会い系を利用した方が多いのです。なので、すれていません。それでいて男性と付き合いたい意欲が強い女性が多いので、ガッつかないで紳士的に対応できる男性は、モテます。

人妻で登録している女性は浮気や不倫目的なので、お互いが気に入ればすぐに会えます。積極的で開放的な女性が多いです。私はスローペースでメッセージ交換して、3年間で20人と関係を持てました。メッセージ送信数を増やせばもっとたくさん会えますが、体が持ちません。全員が旦那とはセックスレスの人妻でした。そのうちの数人はいまだに付き合いがあります。

 

ユーザーの利用目的が幅広い

華の会メールの特徴の一つは、利用目的が幅広いことです。

華の会メールでは、単に「メル友」や「共通の趣味友」として利用するだけでなく、より深い関係を築くための「恋人」や「結婚相手」を探すこともできます。

口コミでも、「真剣なユーザーが多い」と評判ですので、自分の目的に合った相手と出会うことができるでしょう。

例えば、メル友として相手とじっくりやりとりし、お互いの相性が良いと感じた場合、実際に会うことも可能です。

華の会メールでは、メールのやり取りだけでなく、実際の出会いを目指すことができます。

このように、華の会メールは利用目的に合わせて相手を探すことができるのが特徴です。

他の出会い系サービスにはない、幅広い利用目的を設定できるのが華の会メールの魅力と言えるでしょう。

管理人の華の会メール感

華の会メールに登録している女性に目的は圧倒的にボーイフレンドが欲しい女性、不倫・浮気相手を探している女性が多いです。世の中にはこんなにも外に男が欲しい女が多いんだと驚くほどです。

俺は、大阪という大都市に住んでいる恩恵もあると感じます。華の会は東京・大阪・神奈川・愛知・盛岡・北海道・福岡などの人口の多い都市がやはり有利です。地方で田舎住みの方は、会員数の多い、ハッピーメールやPCMAXがよいでしょう。

 

華の会メールをおすすめできる人

華の会メールをおすすめできる人

ひでじ
私の3年間の利用経験から「華の会メール」をおすすめするのは次のような人です。

30~50代の男女

「華の会メール」は、30〜50代の男女におすすめです。

このサイトはもともと30〜85歳の方向けに作られており、実際の利用者の7割が30〜50代です。

中高年専門の出会い系サイトは他にはあまりありませんので、該当する年齢の方にとっては貴重な選択肢の一つとなります。

華の会メールでは、独身の方だけでなく、離婚歴のある方や既婚者も利用することができます。

そのため、中高年の方々が多く利用しているのかもしれません。

もし「既婚者とのやりとりや会うことに抵抗がある」という場合でも、プロフィールや掲示板検索の際に婚姻歴を絞ることができます。

再婚を希望している方や離婚後に新しいパートナーを求めている方にも、華の会メールはおすすめです。

このサイトを利用することで、自分の希望に合った相手を見つけることができるでしょう。

新たな出会いや人生を求めている方には、ぜひ華の会メールを試してみることをおすすめします。

 

気軽な出会いから始めてみたい人

気軽な出会いを求めている方々には、ぜひ華の会メールをご利用いただきたいと思います。

年齢を重ねるにつれて、「以前と比べて出会いの機会が減ったな」と感じるタイミングが増えることもあるかもしれません。

そんな方々には、華の会メールが最適な選択肢となることでしょう。

華の会メールでは、「メル友」「飲み友」「趣味友」「恋人」「結婚相手」という多岐にわたる目的に合わせて利用することができます。

たとえば、「すぐに実際に会うのはちょっと…」と思う場合でも、まずはメル友から始めることができます。

また、「飲み友が欲しい」とか「共通の趣味を持つ人と遊びたい」という場合にも、華の会メールを利用することで簡単に相手を見つけることができます。

気軽な出会いを求めている方々にとって、華の会メールは非常におすすめのサービスです。

ぜひお試しください。

 

華の会メールをおすすめできない人

華の会メールをおすすめできない人

ひでじ
私の3年間の利用経験から「華の会メール」をおすすめできないのは次のような人です。

華の会メールは真剣に婚活している人や、地方住みの方にはおすすめできません。華の会メールをおすすめできない人についてまとめました。

18歳~20代の人

20代の方には、華の会メールはあまり適していないと考えられます。

なぜなら、華の会メールの利用対象年齢は30歳から85歳までとなっているため、20代の方はその対象外となっているからです。

また、公式サイトの年齢層を見ても、30歳未満の利用者は全体のわずか7%に過ぎず、35歳以上の利用者が全体の85%を占めています。

そのため、20代の方が華の会メールを利用しても、同世代との出会いは非常に低い確率となるでしょう。

もし同世代の方と出会いたい場合は、他の出会い系サイトやマッチングサイトを利用することを考慮した方が良いでしょう。

一方で、20代の方が年上の方と出会いたい場合には、華の会メールはおすすめです。

というのも、20代の方でも登録できるからです。

そのため、まずは華の会メールに登録してみて、そこで自分自身の経験を確認することをおすすめします。

 

真剣に婚活している人

婚活を目的としている方には、華の会メールは適していない場合があります。

華の会メールは、「結婚相手を探す」という利用目的には含まれていますが、実際には「大人の関係」や「飲み友」を探すために利用している人が多いのです。

そのため、利用用途が幅広いため、婚活を目指す方が利用するとマッチングしない可能性があります。

もし婚活を目的として出会い系サイトを始めるのであれば、婚活に特化したサイトやマッチングアプリを選ぶことをお勧めします。

華の会メールの姉妹サイトの「華の会Bridal」や他のオンライン婚活サービスの利用も検討してみてください。

これらのサービスは、婚活を真剣に考えている方々が集まっており、結婚相手を探すためのサポートを充実させています。

それにより、より効果的に婚活を行うことができるでしょう。

 

地方住みの人

地方にお住まいの方々にとって、華の会メールを利用して出会いを見つける確率は低いかもしれません。

実際、出会い系サイトを使っていても、自分の地域に登録している人がいるのかどうかはわかりませんよね。

もしかすると、素敵な人に巡り会えなくて退会してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

華の会メールの公式サイトには、各エリアごとの利用割合が公表されています。

東京や関東地方では30%、近畿地方では22%ですが、一方、北海道や東北地方、中国地方や四国地方などでは利用率が11%と低い傾向にあります。

ですから、一度試しに利用してみて、自分の居住地周辺に利用者がいるのか確認してみると良いでしょう。

それか、位置情報を利用して近くの人と出会えるサイトを利用してみるのも良いかもしれません。

 

「華の会メール」が安全な3つの理由

「華の会メール」が安全な3つの理由

ひでじ
「華の会メール」が安全な3つの理由を解説します。

これから「華の会メール」に登録してみようかと考えている方の中には、「個人情報の漏洩」や「詐欺被害」などの危険性に不安を感じている人もいるでしょう。「華の会メール」の公式サイトが安全であり、登録しても何の問題も起こらないというと3つの安全性についてお話します。

 

「TRUSTe」認証を受けたサイトで個人情報保護をセキュリティしている

「華の会メール」公式サイトでは、セキュリティ対策の一つとして、「TRUSTe」認証を取得していることを公表しています。

この「TRUSTe」認証とは、米国の独立法人であるTRUSTeによって個人情報の取り扱いが認められたサイトであることを示す証です。

TRUSTeは、OECD(経済協力開発機構)のプライバシーガイドラインに基づいており、対象のサイトが個人情報保護の取り扱いを明確にし、宣言通りに実施していることを第三者の立場から証明します。

このTRUSTe認証は、世界中のさまざまな企業で導入されています。

日本でも有名な企業としては、Apple社やMasterCard社、IBM社などがTRUSTe認証を取得しています。

また、TRUSTe公式サイトでは、TRUSTeのライセンシーを取得した事業者を検索することができ、実際に「華の会メール」もそのリストに含まれています。

 

GMOグローバルサインの認証を取得している

「華の会メール」の公式ウェブサイトでは、ウェブサイトのセキュリティを向上させるために、GMOグローバルサインの認証を受けていることを明示しています。

GMOグローバルサインは、SSL接続や電子証明書に関連するサービスを提供しています。

ウェブブラウザで「華の会メール」の公式サイトを開き、アドレスバーを見ると、URLの隣に小さな鍵のマークが表示されます。

この鍵のマークは「SSLサーバ証明書」と呼ばれ、次のような機能を持っています。

SSLサーバ証明書

1. データの暗号化: SSLサーバ証明書を使用することで、ウェブサイトとユーザー間の通信が暗号化されます。

これにより、第三者が通信内容を盗み見ることができなくなります。

2. サイトの正当性の証明: SSLサーバ証明書は、ウェブサイトが正当な組織によって運営されていることを証明するものです。

GMOグローバルサインによる認証を受けたウェブサイトは、信頼できるとされています。

3. セキュリティの向上: SSLサーバ証明書を使用することで、ウェブサイトへの攻撃やデータ改ざんの防止が強化されます。

ユーザーが「華の会メール」の公式サイトにアクセスする際に、情報漏洩や不正アクセスといったリスクが低減されます。

以上のような特徴を持つSSLサーバ証明書は、ウェブサイトのセキュリティを向上させるために利用されています。

「華の会メール」の公式サイトがこの証明書を採用していることから、ユーザーは安心してウェブサイトを利用することができます。

マウスカーソルを鍵マークの上に移動させると、「この接続は保護されています」という文言と、有効な電子証明書が表示されます(Google Chromeでの表示です)。

この表示は、GMOグローバルサインによる認証を受けていることを意味しています。

認証を得るためには、そのドメインの所有者やフィッシングサイトでないかなどの審査を通過する必要があります。

そのため、「華の会メール」は、少なくともフィッシング詐欺サイトや不正なサイトではないことがわかります。

 

インターネット異性紹介事業の届け出済み

「華の会メール」というウェブサイトは、福岡県警察に異性紹介事業の届け出をしています。

出会い系サイトの場合、一般的には警察に届け出をしなければ営業することは許されていません。

しかし、「華の会メール」は公式サイトの下部に「インターネット異性紹介事業」の認定番号や、総務省の電気通信事業の届け出番号などを明記しています。

これは、出会い系サイトを運営するために必要な届け出をちゃんと行っている証拠です。

悪質な業者の場合、届け出をせずに営業している場合もありますが、「華の会メール」はこのような情報をはっきりと掲載しているため、正当な営業を行っていると言えるでしょう。

ですから、心配することはありません。

 

「華の会メール」のポイント料金

「華の会メール」のポイント料金

ひでじ
華の会のポイント料金について解説します。

華の会メールの利用は、女性は完全無料、男性はポイント制となります。そのためかかる費用は利用頻度によって違ってきます。華の会メールの料金についてまとめました。

 

「華の会メール」のポイント料金

華の会メールの基本ポイント料金です。

男性 女性
会員登録無料
ポイント制1pt=10円~
完全無料

女性は完全無料です。男性の場合、会員登録や基本機能は無料で利用できます。掲示板の閲覧や女性とやりとりする場合は、ポイントを購入しなくてはいけません。ポイントは1ptにつき10円です。男性は新規登録すると150ポイントがもらえるので、興味がある人はお試しで利用してみるのをおすすめします。

 

有料・無料サービスによる料金の違い

次に、華の会メールの有料・無料サービスについて説明します。下記の表をご覧ください。(1ポイント=10円)

無料サービス 有料ポイントサービス 消費pt
プロフィール変更 掲示板を見る 2pt
メール受信 プロフィールを見る 2pt
日記を読む メールを見る 2pt
日記を書く 画像を見る 6pt
コメントを書く 掲示板に投稿する 10pt
メール送信 10pt
送信メールの既読チェック 25pt

華の会メールの無料機能は、プロフィール変更やメール受信、日記の投稿などが含まれています。

ただし、それ以外の機能は全てポイントを消費して利用する必要があります。

ポイントの購入方法には、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済などがあります。

また、支払い方法として翌月払いも選ぶことができ、決済のタイミングも多様です。

華の会メールは、無料で利用できる機能が少ない印象です。

出会いを求める場合、ポイントを使用しなければ出会える可能性が低くなるでしょう。

また、華の会メールでは、メールの送信には10ポイント(1通100円相当)、送信メールの既読チェックには25ポイント(250円相当)が必要です。

これは他の出会い系サイトと比較してやや高めの設定です。

華の会メールを利用するにあたっては、お試しの150ポイントを使用してみることをおすすめします。

これによって、自分に合っているかどうかを判断することができます。

 

「華の会メール」の効果的な使い方

「華の会メール」の効果的な使い方

ひでじ
華の会メールを攻略するポイントを説明します。

華の会メールの使い方を攻略すれば、出会いの確率が格段にアップします。ここでは、華の会メールを使いこなすコツをまとめました。

 

プロフィールを詳細に作り込む

異性との出会いを求める場合、自己紹介やプロフィールを充実させることが重要です。

もちろん、「自己紹介を書くのは当たり前でしょ」と思う人もいるでしょうが、実は適切にプロフィールを書いている人は少ないです。

そのため、自己紹介をしっかり書いている人は、他の会員からの注意を引く機会が増えます。

例えば、華の会メールでは男性会員の数が多いため、魅力的な女性と出会うにはプロフィールが目立たなければなりません。

女性会員の場合も、魅力的な男性からのアプローチを受けるためには、充実したプロフィールが必要不可欠です。

プロフィール写真や趣味・特技など、しっかりと自己紹介を書いておくことで、他の会員に興味を持ってもらう機会はぐんと増えるでしょう。

 

無料でやりとりできる日記の活用

華の会メールの利用方法を最大限に活用するためには、日記機能を活用しましょう。

女性とメッセージをやり取りする場合、1通につき100円かかります。

複数の女性とやり取りするとなると、経費の心配が出てくるかもしれません。

「経費を気にしながらでは、なかなか素敵な出会いができないのでは?」と考えるかもしれませんが、日記機能を利用することで、女性と上手にコミュニケーションを図ることができます。

日記は、華の会メールの中で唯一、気になる相手と無料でやり取りできるツールですし、相手の趣味や雰囲気を知ることもできます。

是非、様々な人の日記を読んでみて、「この方と自分の価値観が合いそうだな」と感じる相手を探してみましょう。

その後にメッセージのやり取りをすれば、会話も弾むこと間違いありません。

 

足跡機能を効果的に利用する

華の会メールでは、興味を持った人に「足跡」という機能で自分の存在をアピールすることができます。

もしもサイトを利用していて、「この人に自分の存在を知ってもらいたい」「相手に自分の興味を示したい」という瞬間があるかもしれませんね。

そんな時には、足跡機能を活用して相手に自分の気持ちを伝えることができます。

ただし、もし同じ人から何度も足跡がついている状況であれば、少し気になりませんか?相手も同じように、あなたのことが気になって足跡をつけている可能性が考えられます。

何度か足跡をつけた後にメッセージを送ってみることで、コミュニケーションが円滑に進むこともあるでしょう。

ただし、注意が必要です。

業者の可能性もあるので、相手を選ぶ際には注意深く判断しましょう。

 

「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」を使い分ける

華の会メールでは、掲示板機能が提供されています。

掲示板には「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」という2つの種類があります。

自身の目的に応じて、適切な掲示板を選んで投稿することができます。

掲示板では、スレッドと呼ばれる投稿が行われており、相手を見つけるためには、投稿されたスレッドから探すことが一般的です。

この際、性別や住所、年齢、婚姻歴などの条件を絞ることも可能です。

投稿者の情報を基に、相手を見つけることで、効率的な活用ができるので、積極的に利用してみましょう。

 

「華の会メール」への質問

「華の会メール」への質問

ひでじ
華の会メールによくある質問にお答えします。

「華の会メール」のサクラとキャッシュバッカーについて

華の会メールには、働いているサクラは存在しないと考えられます。

サクラとは、ウェブサイトの利用者を増やすために雇われる人のことです。

華の会メールは、既に多くの会員を抱えているため、運営側にとってサクラを雇うメリットはありません。

実際には、運営側にとって噂が広まって評判を損ねる可能性があるため、サクラ雇用は避けられます。

ただし、もし怪しいと感じる相手がいる場合は、それは業者かもしれません。

業者は、会員になりすまして他のサイトへ誘導する人たちのことを指します。

中には、キャッシュバックを目的として、男性とのやり取りでポイントを貯める女性会員もいるかもしれません。

キャッシュバッカーとは

出会い系サイトでは、男性はメッセージを送るごとに料金がかかりますが、女性はメッセージを送ることで逆にお金をもらえる制度があります。つまり、女性が出会いを求めていないのにも関わらず、キャッシュバックを目的にしてメッセージのやり取りをする人々がいるのです。このような人々はキャッシュバッカーと呼ばれます。

もし相手とのやりとりで疑わしい行動がある場合は、遠慮せず連絡を中断することをおすすめします。

自分自身の安全とプライバシーを守る意味でも、注意することは重要です。

 

「華の会メール」 に出没する業者について

LINE交換をすぐに求めてくる人のほとんどが業者だと言われています。

業者は、メールアドレスや他のウェブサイトのURLなどを掲載して、外部での連絡を促すこともあります。

そのような場合、業者の可能性が高いです。

業者とは

マッチングアプリの業者とは、悪質な商法を行い、個人情報を集める会員のことです。彼らは狡猾な手段を用いてユーザーを騙し、商品を売ったり、電話番号や住所などの個人情報を勝手に収集したりする行為を行います。彼らは利用者の関心を引くために各種キャンペーンや無料サービスを宣伝し、実際にはその手法を利用して不正な目的のために情報を収集するのです。いくつかのマッチングアプリ業者は、このような悪質な商法によって違法な利益を得ようとするため、利用者は十分に注意が必要です。

業者に出くわした場合は、基本的に無視しましょう。

また、URLはスパムの可能性があるため、絶対にクリックしてはいけません。

 

華の会メールまとめ

華の会メールまとめ

ひでじ
最後に現役で華の会メールを利用している俺がまとめを書きます。

俺たちの年代(40代以上)が最も人妻と遊べるのは「華の会メール」です。ただし、東京・大阪・神奈川・愛知・盛岡・北海道・広島・福岡などの主要都市の在住者が有利です。

俺は、PCMAXとハッピーメールを主戦場としてナンパしてきましたが、3年前から華の会メールを使い出して一時期は入れ食い状態でした。

俺のようにスペックの低い男でも、人妻と会えます。出会い系なら女性ユーザーの男と会いたいという動機が強いので清潔と紳士的を心がければいい目に会えます。

よく、無料が当たり前と思っている男たちが、「有料の出会い系は高い!」と不満を言っていますが、けして高くはありません。
出会い系に慣れれば、風俗で一回遊ぶお金で数人の素人女性と関係を持てます。出会い系の料金は安すぎるくらいです。

無料の出会い掲示板は詐欺師のたまり場です。絶対に利用しないでください。華の会メールの登録女性は全員、身元を確認された安全な女性たちです。

女性を口説くというナンパは男の最高の趣味です。野良猫だって自力で相手を見つけて子供を産ませるんです。

俺たち人間のいい年の大人が風俗などの受け身のサービスはそろそろ卒業しましょう。「快楽無くして何が人生だ!」とSM作家の団鬼六先生も言っています。

 

華の会メール3つの成功ポイント

[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ

ひでじ
40代以上の男性で人妻や熟女狙いなら華の会メールが一番効率よく出会えます。

40歳以上の男性がPCMAXやハッピーメールを利用すると若いライバル(20代~30代の男性)と競うことになり効率がよくないです。(俺が40代で体験済みです)

これは女性も同じで華の会メールなら若い女性のライバルと競う必要はありません。男女比率の割合で女性なら男性からのアプローチが必ずあります。

出会い系を利用して人妻と会えるようになるポイントを3つお教えします。

\\華の会メール3つの成功ポイント//

1・無料ポイント

華の会メールのシステムに慣れていないと無料ポイントだけでは会えません。しかし、数千円でも使ってみてメッセージの書き方や検索キーワードの考え方を身につけることができれば、その後は苦労なく目当ての人妻に会えるようになります。人妻は既婚にも関わらず、男が欲しくて登録しているのです。会えれば何度かのデートで必ずヤレます。3000円もあれば、5人程度は会えます。たったの3000円を惜しんでいい目を見られるチャンスを失わないでください。

2・課金のタイミング

課金のタイミングは登録してすぐがオススメです。後からのポイント購入は損してしまうのです。例えば、PCMAXには登録2日以内でポイントをお得に購入できるスタートダッシュ特典があります。多少でもお金をかけていると人間本気になるので、結果が早くでます。無料ポイントにこだわると多くの女性にメッセージが送れないので確率論で敗れます。一度課金してもその後自動で課金されるようなことは一切ないので安心してください。

3・LINEのタイミング

ポイントの節約でLINEの交換を焦ると女性に切られます。その理由は、女性はメッセージ送信が無料なので、男性も同じだと思っている人が多いのです。そのためLINE交換を焦るとガッツいている男に思われるのです。俺の経験からLINE交換はメッセージを5回程度やりとりしてからが成功率が高いです。どんなに長くても10回までにはLINE交換に持ち込みましょう。10回以上のやりとりで交換してくれない女性は切って次に行きましょう。

今なら、1500円分の無料体験ポイント付き

華の会メールを試す!

無料体験キャンペーン中にお試しください!